クリストファー・ノーラン×ディカプリオ『インセプション』

夢を通して標的の潜在意識に侵入

 クリストファー・ノーラン監督が手掛けた作品は数多くありますが、中でも特にオススメしたいのがSFアクション映画の『インセプション』(2010年)です。レオナルド・ディカプリオが主演を務め、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、トム・ハーディ、キリアン・マーフィーといった名優が脇を固めます。

 今回はこの『インセプション』について、細かいネタバレはせずに概要だけ紹介していきます。お時間の無い方は「まとめ」だけでもどうぞ!

インセプション (字幕版)

 本作の世界観として特徴的なのが、「複数人の間で夢を共有できる」という概念です。しかも、夢の中に入った人々は、確かな意識を持って自由に動き回ることができます。

 夢は、それを見ている人の「潜在意識の投影」です。主人公のドミニク・コブはこれを利用し、標的の夢に入り込んで潜在意識の中から重要情報を手に入れる、言わば産業スパイを生業としています。

 そして、情報を抜き取るのとは反対に、標的の潜在意識に働きかけて何らかの情報を植え付けるのが、本作のタイトルにもなっている「インセプション」です。ただし、これを成功させるのは至難とされています。

 今回コブが依頼主から課された任務は、ライバル企業の次期経営者となる人物の潜在意識に侵入し、あるアイデアを植え付けて、会社を誤った方向に導かせることで衰退に追い込むというものでした。

擬人化された潜在意識との戦闘が発生

 本作における夢の世界は一見すると現実のようですが、実は意図的に設計することが可能です。思い描いた通りの建物はもちろん、物理法則を無視した道路なども作れます。

 風景だけでなく、夢の中では多くの人が現実世界と同様に生活しているように見えます。しかし、これは擬人化された夢の主の潜在意識。彼らは侵入者に気付くと、異物を見るような視線を浴びせるようになります。

 そればかりか、潜在意識を守る訓練を受けた相手の夢に侵入した場合、擬人化された潜在意識が武装した状態で現れ、入り込んできた他者を迎撃してきます。本作がアクション性を帯びているのは、この「潜在意識」との戦闘が至るところで発生するためです。

 ちなみに、夢の中で死亡した場合、その人は目を覚まします。ただし今回のミッションでは、夢の世界が安定するように強力な鎮静剤を使っているため、死亡して起きても心だけは夢の世界に置き去りにされ、植物人間のような状態に陥ることが語られます。したがってコブたちが夢の世界から安全に戻るためには、睡眠中に平衡感覚を失わせる「キック」という方法で目覚めなければなりません。

夢の中では体感時間が20倍に

 本作の中で最も重要な設定は「夢の中で更に深い夢に入ることができる」「夢の中に入ると体感時間が20倍になる」というものでしょう。

 これらを合わせて考えた時の具体例として、作中で登場人物が語ったところによると、現実世界で10時間眠った場合、第1階層の夢では1週間、第2階層では6カ月、第3階層では10年近くの時間に感じられるということになります。

 クリストファー・ノーラン監督が時間操作の天才であることは周知の事実ですが、本作で彼はこの「夢における体感時間の変化」という設定を最大限に駆使して、観ている人を時の魔術にかけます。

 また、夢は階層ごとに別々の様相を帯びますが、それぞれが連関している点も面白いですね。例えば、共有した夢の主が尿意を催していたため、第1階層の夢では豪雨が降っています。更に、第1階層の夢で主人公たちの乗った車が橋から落ちて宙に浮いた状態となった際、第2階層の夢の世界が無重力状態に陥るといった具合です。

 このように、『インセプション』は細かい設定を理解してこそ完全に楽しめる映画と言えます。ただ、一度分かると世界観にどっぷり浸ることのできる名作です。

 これに加えて、第83回アカデミー賞を受賞した視覚効果・音響効果の素晴らしさや、ミッションを遂行しながら明らかになる主人公コブの精神的トラウマと、彼がそれを克服していく様子も見どころになってくるでしょう。

『インセプション』まとめ                            

・監督
クリストファー・ノーラン

・主な出演者
レオナルド・ディカプリオ
渡辺謙
ジョセフ・ゴードン=レヴィット
マリオン・コティヤール
エレン・ペイジ
トム・ハーディ
キリアン・マーフィー
マイケル・ケイン

・公開年
2010年

・受賞
第83回アカデミー賞(撮影賞、視覚効果賞、音響編集賞、録音賞)

・見どころ
複数人の間で夢を共有できるという概念
夢の中に入り込むことで潜在意識に侵入できるという世界観
潜在意識の擬人化とそれによって発生する戦闘シーン
夢の中で更に深い夢に入ることができるという設定
夢の中では体感時間が20倍になることを駆使した時間操作術
夢の階層同士の連関性
主人公ドミニク・コブが抱えるトラウマとその克服