映画

英国の新紙幣に採用!AIの父アラン・チューリングを描いた1作

ナチス・ドイツのエニグマ暗号を看破 ボリス・ジョンソン(1964~)の新首相就任、改めてのEU離脱宣言と、政局が大きく揺れ動いているイギリス。そんな中、同国では他方面でも大きなニュースがありました。 イングランド銀行が7月15日(英国時間)、50ポンド…

クリストファー・ノーラン×ディカプリオ『インセプション』

夢を通して標的の潜在意識に侵入 クリストファー・ノーラン監督が手掛けた作品は数多くありますが、中でも特にオススメしたいのがSFアクション映画の『インセプション』(2010年)です。レオナルド・ディカプリオが主演を務め、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=…

映画ドラえもん のび太の特技が冴え渡る『銀河超特急』

のび太のカッコいい場面が最も多い映画 ちょうど50年前の1969年から連載が開始され、今や国民的アニメとなったドラえもん。1980年からは劇場版の上映も始まり、今年3月公開の『のび太の月面探査記』で39作目を迎えます。 映画では毎回、ドラえもんたちが宇宙…

菅田将暉×池松壮亮『セトウツミ』が現代人に訴えかけるもの

何の事件も起きない高校生の日常 毎日仕事に追われて忙しい、精神的な余裕が無い、いつも時間と戦っている気がする…そんな方に一度心を空にして観ていただきたい映画が『セトウツミ』(大森立嗣監督)です。 此元和津也の漫画が原作の本映画。菅田将暉と池松…

ジョニー・デップ主演『トランセンデンス』に見るAIの未来

AIは敵か味方か AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)の時代が叫ばれ始めてからもう随分と経ちます。将来的にコンピュータが人間の知能を超える「シンギュラリティ」が訪れるのは間違いないと言われていますが、その具体的な時期は2030年なのか、は…

アイヒマン・テストの恐怖!無意識に「悪」を犯さないために

誰もが悪を犯す可能性をはらむ 「自分が悪を犯すことなどありえない」。そう断言できる方に是非観ていただきたいのが、映画『アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発』です。本作では、1963年にイェール大学で心理学者スタンレー・ミルグラム(193…